西九州食財

TOPIC西九州食財

ブリ

新上五島町お魚

 
新上五島町若松瀬戸は西海国立公園に指定されており、外洋からのきれいな海水が通り抜けています。このように美しい環境の養殖場で、良質な餌を食べて育ったブリは、引き締まった身質と良質な脂を堪能できます。
 

 
きれいな養殖場で良質な餌(タンパク質・脂質等のバランスが絶妙な餌)を食べて育ち、確かな鮮度保持技術(迅速・正確な〆、血抜き、冷やし込み)によって出荷された「ぶり」は、魚臭さが無い良質な脂を堪能できます。
 


 
若松瀬戸は外洋からのきれいな海水が通り抜けることで、表層と底層の海水が混合するため、赤潮が少なく、海水温は安定しています。また、海水中の酸素量(溶存酸素量)が多いため、魚が健やかに良く育つ環境になっています。
 
食卓に美味しい魚を提供するために、徹底した衛生管理のもと、魚種や魚の健康状態・環境などの状況を日々観察しながら、毎日の海水温や魚の状態にあった最適な餌を与え、出荷まで大切に育てています。
 

 
冬はブリが食卓を華やかに彩ります。冬のブリはしっかりと脂がのり、旨味が溢れてきます。

購入方法