西九州食財

TOPIC西九州食財

鷹ふく

松浦市お魚


 
ふぐのなかでも一番の高級魚といわれる「とらふぐ」。長崎県松浦市は、そんな「とらふぐ」の養殖生産量日本一です。
長崎県は、全国のとらふぐ養殖の半分の量を生産しており、そのうちの1/3が松浦市で生産されています。
 

 
松浦市の自然豊かな海で育てられたとらふぐは、透き通った身の歯ごたえと上品な甘さなど天然物に負けない味わいを持ち、「鷹ふく」として九州各地から関西・関東まで広い範囲に出荷されています。
 

 
松浦市のとらふぐに使われている餌は、漁獲量日本一のアジを主に使用しています。毎日、アジとコウナゴ、栄養素をミンチ状にし、ペレット状に形成して1日に2回与えています。
 


 
新鮮な美味しいアジが練り込まれた餌を与えるととらふぐはバシャバシャと勢いよく飛びついてきます。
 

 
ふぐは昔からその名の通り「福をよぶ魚」として大変喜ばれており、「鷹ふく」は「長崎県適正養殖業者認定制度」の認定を受けた生産者を中心に丹精込めて育てた「安全・安心」な養殖とらふぐとして、皆様に福を運びます。