西九州食財

TOPIC西九州食財

アラ

平戸市お魚

平戸の高級魚あら

九州を代表する高級魚
最旬:8月後半から11月

九州ではクエのことをアラと呼びます。成魚は全長60㎝程度で、まれに全長が1m・体重30㎏を超える大型のものが釣れます。

平戸は大相撲九州場所の数ヵ月前からが最盛期で、旬は8月後半から11月。秋の産卵後が脂がのりもっとも美味しいと言われています。大型のものになると1本10万を超えるものもあらわれます。

平戸で獲れたあら

対馬海流の影響を強くうけ複雑な海岸地形や潮流により、全国でも屈指の好漁場が形成されエサになる小魚が豊富な為、良品なクエが水揚げされます。

あらの産地平戸

オススメの食べ方

11月頃から、特に脂が乗り美味しくなります。コクもあるがクセはなく、刺身やしゃぶしゃぶ、塩焼きや煮物、そして鍋料理の王様として人気を誇ります。

あらの刺身

購入方法

お問い合わせはこちら

平戸瀬戸市場協同組合
平戸市田平町山内免345-15
TEL:0950-21-1977