西九州食財

TOPIC西九州食財

プリンセスマンゴー

佐世保市果物

旬の時期:5月下旬~8月上旬

G20サミットでも採用されたマンゴー

総合建設業「株式会社堀内組」が農業への新規参入により「フロンティア・アグリカルチャーながさき(農業生産法人)」を平成17年に設立し、地域ブランド作物の創出を目的として「ブルーベリー」と「マンゴー」の栽培を開始しました。

「プリンセスマンゴー」は、糖度が17度から21度あり、他産地に比べ品質が高く評価されており、2019年6月に大阪で開催されたG20サミットの首脳晩餐会で各国首脳に振舞われました。
その他、JRスイーツ列車「或る列車」や東京南青山のレストラン「ナリサワ」などにも御採用いただいております。

こだわりのハウスポット栽培では、実る個数を1鉢30個に制限し徹底した品質管理を行なっています。

均一で高品質なマンゴーを生産するため、水と肥料、そしてビニルハウス内の温度の管理を日々徹底しています。

鉢植えの木は、根を広げすぎることもなく、余計な水分を取り込まないため、糖度が高く、繊維が少ないなめらかな果実に育ちます。

また、当ファームでは、環境に配慮した省エネハウス型栽培法を実践し、低農薬栽培を取り入れることで環境や人に優しいフルーツを生産しています。

樹上では紫から赤色になり、完熟してから収穫したマンゴーは果肉が濃いオレンジ色。高糖度かつバランスの良い酸味があり、繊維が少なくなめらかでしっかりとした濃厚なマンゴーです。

一口食べると、たちまち幸せな気持ちになれる、そんな贅沢な味わいが「プリンセスマンゴー」の特長です。

600gを超える大きな果実は高級贈答品として全国に流通していきます。

その他、マンゴードリンクやマンゴーカレーなどの加工品も販売されています。

購入方法

お問い合わせはこちら

販売業者:堀内フルーツファーム
住所:〒858-0908 長崎県佐世保市光町109番地 堀内商事(株)内
TEL:0956-76-7677
FAX:0956-48-6186
Mail:info@horiuchi-ff.com

生産者インタビュー