西九州食財

TOPIC西九州食財

スナップエンドウ

松浦市野菜

旬の時期:10月下旬~5月

食味良し! 色味良し! 生産者こだわりの一級品スナップえんどう

松浦市では平成11年ごろからスナップえんどうの生産が開始され、現在は鷹島町で露地栽培、御厨町・星鹿町でハウス栽培されています。

露地栽培が10月下旬に出荷が始まり、ハウス栽培が次いで始まるため、長期間生産が可能な産地です。

スナップえんどうは、白く可愛らしい花をつけ、細やかな栽培により、肉厚で色見の良い実となります。

色味・食味共に良い事はもちもん、箱に綺麗に整列している松浦産スナップえんどうは、生産部会検査員による、厳しい選果を徹底し、市場の価格基準とされることもあるほど品質への信頼があります。

サクサクとした食感が美味しく、過熱すると、より鮮やかな緑色となり、食卓やお弁当を彩ります。
和え物・炒め物を鮮やかに彩ってくれる美味しいスナップえんどうは、お酒のおつまみにも相性抜群!
松浦産のぷっくりしたスナップえんどうをぜひ御賞味ください。

購入方法

  • 地場売り

    下記のお問い合わせの「JAながさき西海 松浦営農経済センター」へご連絡ください。 

お問い合わせはこちら

松浦市農林課
松浦市志佐町里免365 
TEL:0956-72-1111
JAながさき西海 松浦営農経済センター
松浦市志佐町浦免928  
TEL:0956-72-1144

生産者インタビュー